Skip to main content
Press Release

GEのHAガスタービンの納入先が50社を突破 累計稼働時間は100万時間を越える

July 28, 2021
  • GEのHAガスタービンのお客様が50社を越えました。世界の20を超える国々のコンバインドサイクル発電プラントで使用され、およそ26GWの発電容量を生み出しています
  • GEのHAガスタービンは電力をより持続可能なものへと進化させます。新たなガスタービンは水素混焼やCCUS(CO2の回収・利用・貯留)の利用が可能であり今後のほぼ炭素排出ゼロの発電への道筋をつけることができます
  • 2021年にはHAガスタービンを活用した発電プロジェクトが「2021 Plant of the Year」「Plant of the World」「Reinvention Award」に選定されました

 

【アトランタ:2021年7月28日】 GEのHAガスタービンが大型ガスタービンとしては異例の速さで納入先のお客様が50社を超えたことをご報告いたします。同タービンは世界20か国以上で稼働し、26GW以上の発電容量を生み出しており、稼働時間は100万時間を超えています。HAガスタービンは2014年にフラッグシップモデルが発表され、2016年にはコンバインドサイクル商業発電ユニットとして初めて記録を達成しました(2016年6月に日本で発電効率世界最高記録を達成)。その性能の高さから、HAガスタービンは発電事業者のお客様が排出ガスの削減や効率の向上、石炭火力発電所の廃止、そして再生可能エネルギーとのハイレベルな融合が可能になるようお手伝いしています。日本でも、3社のお客様に合計13台のHAガスタービンが導入済または建設中です。

GEガスパワーで重電ガスタービン製品マネジメントリーダーを務めるアミット・クルカルニ(Amit Kulkarni)は次のように述べています。「GEはHクラスのガスタービンを精密かつ正確に作り上げることで業界のリーダーとなりました。また、私たちはエネルギー転換という複雑な状況に対応する発電事業者のお客様をサポートし、現在の信頼できる持続可能な電力を提供するとともに、未来のテクノロジーにも積極的に取り組んでいます。起動が早く高効率かつ信頼できるガス火力発電は再生可能エネルギーを補完する理想的なソリューションであるとGEは考えています。私たちはHAガスタービンをご愛顧くださるお客様とともに前進し協働することを誇らしく感じており、ともにこの記念すべき『累計稼働100万時間』というマイルストーンを喜びたいと思っています。」

2021年、マレーシア南部にあるSouthern Power GenerationのTrack4A発電所(出力1.4GW)に設置されたGEの最新ガスタービン9HA.02が世界で初めて商業運転を開始しました。この発電所は世界最大規模かつ最も高効率な発電モデルのひとつであり、POWER Magazineが選ぶ「2021 Power Plant of the Year」に選定されるとともに、『気候変動問題に対応すると同時に、とくに電力需要の高い南アジアで廉価で信頼できる電力を提供できる、有意義でバランスの取れたモデル』であるとしてDiesel & Gas Turbine Worldwideが選ぶ「Power Plant of the World」にも選定されました。さらに、GEのHAテクノロジーが大きな役割を果たした好例として、中国華電集団公司(China Huadian Corp.)の軍糧城発電所(Junliangcheng power plant)を、それまでの石炭火力発電から高効率のコンバインドサイクルガス発電へ転換させることを加速化させたことが注目され、POWER Magazineが選ぶ「Reinvention Award」に選定されました。

くわえて、GEは先日、HAガスタービンを水素発電のデモンストレーションに活用する新たなパイロットプロジェクトを発表しました。また、GE製Hクラスのガスタービンは、天然ガスと水素を混合(最大50%まで)して燃焼することが可能であるとも発表しています。この機能は9HA.01や9HA.02および7HA.03ガスタービンに標準装備されるDLN2.6e燃焼システムの利用が必要となります。そして、ガスタービンの脱炭素化につながるのは水素だけではありません。GEのHクラスのコンバインドサイクルプラントは、カーボンキャプチャー機能を付け加えることで発電時に排出されるCO2を最大90%削減することも可能になります。

 

GE ガスパワーについて

GE ガスパワーは天然ガス発電の技術、サービス及びソリューションにおいて世界をリードする企業です。絶え間ない革新とお客様との継続的なパートナーシップを通して、当社は世界がいま必要としている機能性、クリーン性、効率性を高めた電力を提供し、未来のエネルギー技術を創出することに取り組んでいます。ガスタービンで世界最大の導入実績を誇り、設置済みユニット全体で6億7千万時間以上の運用実績を記録するGEは、最先端のガス発電所の建設、運転及び保守において業界一の経験値と先端技術を提供することが可能です。詳細情報は、GEのウェブサイト(https://www.ge.com/gas-power)をご参照ください。また、GEパワーのTwitterとLinkedInのアカウントをフォローしていただければ幸いです。

###

本件に関するお問合せ先:

GEジャパン株式会社 広報担当

[email protected]

 


business unit