skip to main content
News

News

November 27, 2019
GEヘルスケア・ジャパンが医療現場におけるデータ活用に 新たなソリューションを提供

データの転送における従来の問題を解決し、慶應義塾大学病院で国内初の導入 【東京 2019年11月27日】 日本の医療課題の解決に取り組むヘルスケアカンパニー、GEヘルスケア・ジャパン株式会社(本社:東京都日野市、代表取締役社長兼CEO:多田荘一郎。以下GEヘルスケア)は、当社が持つオープンなデータ管理プラットフォームであるVNA(Vendor Neutral Archive)と、そのデータベースをオープンに開示するOCDB(Open Connect Database)、さらにデータ交換の高速化のためのDICOMweb技術を組み合わせてマルチベンダーと高速に接続し、 Read More

November 26, 2019
GEアディティブ、コンセプト・レーザー製金属3DプリンターM2の最新モデル、 シリーズ5を発表

当プレスリリースはドイツ時間11月19日にフランクフルトで発表されたニュースの翻訳版です。英語原文はこちらでご覧いただけます。 クラス最高の生産性を実現し、総コストを削減する最新モデル「M2シリーズ5」 造形パーツの品質と一貫性の向上 生産性の向上 操作性と保守性の向上   【独フランクフルト2019年11月19日】― GEアディティブは本日、ドイツのフランクフルトで開催中の展示会フォームネクスト(formnext)にて、同社傘下コンセプト・レーザー社製の金属3Dプリンター、M2シリーズの最新モデルとなる「 Read More

November 10, 2019
慶應義塾大学とGEヘルスケア・ジャパン、産学医工連携プロジェクト始動

AIデータサイエンティストの育成と研究促進を支援する取り組み、社会実装を視野 【東京 2019年11月11日】 日本の医療課題の解決に取り組むヘルスケアカンパニー、GEヘルスケア・ジャパン株式会社(本社:東京都日野市、代表取締役社長兼CEO:多田荘一郎 以下、GEヘルスケア・ジャパン)と、国内および国際社会で活躍し貢献する人材の育成に努めている慶應義塾大学は、この度、AIサイエンティストの育成と研究促進を相互に支援しあう産学医工連携のプロジェクトを始動します。このプロジェクトを通して、日本が直面しているAIデータサイエンティスト不足の課題に医療分野で連携し、産学医工連携の強みを活かして Read More

November 7, 2019
GE、シンガポールにHAガスタービン向けグローバル修理・開発センター開設のため、 最大6,000万米ドルの投資計画を発表

  (米国東部時間11月7日午前6時に発表されたリリースの抄訳です) GEは、現在シンガポールにあるグローバル修理サービスセンターに10年間で最大6,000万米ドルを投資し、HAグローバル修理・開発センターを新たに開設 新しいHA修理・開発センターの開設は、ガス火力発電の未来と業界をけん引するHAガスタービン技術、およびグローバルなHAフリートへのGEのコミットメントを示すもの 新しいセンターでは、約160名の高度なスキルを有する従業員を増員し、アジアのHA技術を導入している発電事業者に対して現地でのサポートを提供することで、修理サイクル期間を最大2か月短縮する見込み Read More

November 1, 2019
GE ヘルスケア・ジャパン、Discovery IQ 2.0シリーズを販売開始

医療現場の課題解決を目指し、PET/CT装置Discovery IQがさらに進化 低被ばく、高速ワークフロー、高画質化の実現とともに、適切な治療と正確な診断をサポート   【東京 2019年10月31日】 医療課題の解決に取り組むヘルスケアカンパニー、GEヘルスケア・ジャパン株式会社(本社:東京都日野市、代表取締役社長兼CEO:多田 荘一郎、以下GEヘルスケア)は、2014年に販売開始したPET/CT装置「Discovery IQシリーズ」 をさらに進化させ、低被ばく、高速ワークフロー、高画質に特化した多数の新機能を搭載する「Discovery IQ 2.0シリーズ」 Read More

October 17, 2019
GEのAI開発環境であるEdison Platformで開発された次世代ワークフローを搭載したCT 「Revolution Maxima」 日本国内で先行発売

~患者のことを第一に考え、ユーザーの多様なニーズに対応する最適CT装置~ 【東京 2019年10月17日】 医療課題の解決に取り組むヘルスケアカンパニー、GEヘルスケア・ジャパン株式会社(本社:東京都日野市、代表取締役社長兼CEO:多田 荘一郎)は、多様化している日本の医療現場のニーズに応えるべく最新Deep Learning技術を搭載したCT装置「Revolution Maxima(レボリューション マキシマ)」を世界に先駆け、日本で先行発売を本日より開始致します。 Revolution Maximaは最新のフルデジタル検出器のハードウェア・逐次近似画像再構成法ASiR- Read More

October 9, 2019
屋内測位システム「OWLiQ™ tracking」が、 病院IoT化構想「Brilliant Hospital」に採用

~製造現場の見える化ノウハウを活用し医療現場の生産性を向上~ 【東京 2019年10月9日】GEヘルスケア・ジャパン株式会社(本社:東京都日野市、代表取締役社長兼CEO:多田 荘一郎、以下「GEヘルスケア」)と株式会社村田製作所(本社:京都府長岡京市、代表取締役会長兼社長:村田 恒夫、以下「村田製作所」)は、GEヘルスケアの病院IoT化構想「Brilliant Hospital」に村田製作所の屋内測位システム「OWLiQ™ tracking」を、採用したことをお知らせします。両社は医療現場における医療設備の稼働状況の見える化など、 Read More

October 2, 2019
GE、HAガスタービンの最新型「7HA.03」を発表 フロリダ・パワー&ライト・カンパニーのダニアビーチ発電所で採用

(米国東部時間10月2日に発表されたリリースの抄訳です) GEのHクラスの最新型「7HA.03」は、60Hzガスタービンの中でもガスから電気への変換コストが最も低い水準となり、世界最大かつ最高効率で、高い運用柔軟性を実現 Hクラスのガスタービンで培った28年の経験をもとに、7HA.03は歴代シリーズで最も低い排出量を実現 7HA.03の導入により、フロリダ・パワー&ライト・カンパニーのダニアビーチ発電所の発電効率は世界の発電所の中でも最高レベルに 【米国サウスカロライナ州グリーンビル 2019年10月2日】  GE(NYSE: GE)は本日、HAガスタービンの最新型「7HA.03」 Read More

October 1, 2019
GEヘルスケア・ジャパン、Point of Care向け超音波診断装置「Venue Go」の発売を開始

医療課題の解決に取り組むヘルスケアカンパニー、GEヘルスケア・ジャパン株式会社(本社:東京都日野市、代表取締役社長兼CEO:多田 荘一郎、以下GEヘルスケア)は、患者のいるベッドサイドで検査・診断するPoint of Care向け超音波診断装置の新製品「Venue Go(ベニューゴー)」を 10月1日に発売開始します。 Point of Care超音波は、これまで日本で行われていた検査室・診療室にて検査する装置とは求められる性能が異なり、救急・集中治療、麻酔科、整形外科、透析を中心に、その診療科は多岐にわたります。検査室で使用されるような従来製品では、 Read More

September 25, 2019
GEの次世代洋上風力タービンHaliade-Xを、エルステッド社が初導入へ

GEリニューアブルエナジーは、世界有数の洋上風力発電事業者であるエルステッド(Ørsted)より、米国にある同社の洋上風力発電所2か所の風力タービンの優先交渉権を取得 今回、世界最大の洋上風力タービンであるGE製Haliade-X (ハリアデ-X)12MW初の商業配備 【米国ニュージャージー州 2019年9月19日】 GEリニューアブルエナジーはこのたび、必要な承認の取得を前提に、エルステッドが米国にある自社の中部大西洋クラスタに所属する洋上風力発電所2か所にHaliade-X 12 MW洋上風力タービンを導入することを発表しました。 導入予定の発電所は以下の通りです: Read More

September 16, 2019
GEアディティブ、ドイツに新施設を開設

ドイツのバイエルン州リヒテンフェルスにある4万平方メートルの最先端設備は、リーン生産拠点の構築に向けた 継続的な投資の一環であり、アディティブ製造技術に対する顧客の需要の高まりと、増産体制への移行に対応するものです。(当報道資料はドイツのミュンヘンにて9月13日発表されたリリースの和訳です) 【ミュンヘン2019年9月13日】 GEのアディティブ製造(積層造形、金属3Dプリンティング)事業部、GE アディティブ はこのたび、ドイツのバイエルン州リヒテンフェルスに新しい拠点を開設しました。正式名称は「GEアディティブ リヒテンフェルス(GE Additive Lichtenfels)」となり Read More

September 3, 2019
小倉記念病院とGEヘルスケア・ジャパン、 AI技術を活用した冠動脈内腔自動検出の成果を示す

~欧州心臓病学会(ESC)2019にて発表~ 【東京 2019年9月3日】 一般財団法人平成紫川会 小倉記念病院(所在地:福岡県北九州市 病院長:永田泉、以下 小倉記念病院)とGEヘルスケア・ジャパン株式会社(本社:東京都日野市、代表取締役社長兼CEO:多田荘一郎、以下 GEヘルスケア)の間で、2018年8月に開始したAI (人工知能)技術を活用した冠動脈内腔自動検出の実現に向けた共同研究の成果について、2019年9月1日(日本時間9月2日)、小倉記念病院 循環器内科 山地杏平部長は、欧州心臓病学会(ESC)2019の中で、本共同研究により、 Read More

August 9, 2019
GEの7F型ガスタービンDLN2.6+ Flexテクノロジーが南カリフォルニア電力公社の運転柔軟性の向上に貢献

GEの7F DLN2.6+ Flexアップグレードにより、南カリフォルニア電力公社(SCPPA)のマグノリア発電所において最低出力を約74メガワット低減し、排出基準に準拠した運転範囲を拡大することを目指す 今回のアップグレードは運転柔軟性の向上、メンテナンスコストの低減、排出量削減、変動費の削減を促進 GEの業界最高水準のDLN 2.6+ソリューションに、他の4種類のGEガスタービンフリートに導入されている実証済みAxial Fuel Staging(AFS、軸方向燃料ステージング)燃焼テクノロジーを統合 【スイス・バーデン 2019年8月6日】GE(NYSEコード:GE)は本日、 Read More

August 5, 2019
神戸大学とGEヘルスケア・ジャパン、共同研究講座を設置

~循環器と腫瘍の画像診断をけん引する医師・技術職の育成を目指す~ 先端研究・文理融合研究で輝く卓越研究大学を目指す、神戸大学大学院医学研究科・医学部(所在地:兵庫県神戸市 以下、神戸大学)と医療課題の解決に取り組むヘルスケアカンパニー、GEヘルスケア・ジャパン株式会社(本社:東京都日野市、代表取締役社長兼CEO:多田荘一郎 以下、GEヘルスケア)は、循環器・腫瘍学における新たな画像撮影技術や診断法の開発、およびそれらを担う医師・技術者の育成を目的とした共同研究講座として、「先進医用画像診断学部門」を4月1日に設置しましたので、お知らせします。 本共同研究講座は、 Read More

July 17, 2019
GEヘルスケア・ジャパンと日本テクトシステムズ、認知症診断・治療の適正化に向けたパートナーシップを締結

~健康寿命の延伸を実現する認知症の早期スクリーニング、診断、治療のプラットフォーム構築を目指す~ 【東京 2019年7月17日】GEヘルスケア・ジャパン株式会社(本社:東京都日野市、代表取締役社長兼CEO:多田荘一郎 以下、GEヘルスケア)と日本テクトシステムズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:増岡厳 以下、日本テクト)は、人生100年時代における健康寿命の延伸、QOLの向上、高齢者が活躍できる社会の実現に向け、認知症の早期スクリーニング、診断、治療のプラットフォーム構築に向けて、パートナーシップを開始することに合意しました。このパートナーシップの第一歩として、 Read More

July 4, 2019
CFM International、Peach Aviationより 総額2億9,400万ドルのLEAP-1Aエンジンを受注

日本の航空会社による初のLEAP-1Aエンジン採用 【ル・ブルジェ 2019年6月17日 】 GEとSafran Aircraft Enginesの合弁会社であるジェット・エンジン・メーカーのCFM International(以下:CFM)は本日、Peach Aviation株式会社(以下:Peach)と、同社の新規導入予定のエアバスA320neoおよびA321LRに搭載するエンジンとしてLEAP-1Aエンジン20基の購入契約を締結したことを発表しました。契約総額はリスト・プライスで2億9,400万ドルに相当します。なお機体は2016年に発注済みです。 Read More

July 1, 2019
GEの9HA.02ガスタービン、五井火力発電所更新計画向けに 日本初導入へ

日本のエネルギー業界を牽引する株式会社JERAとJXTGエネルギー株式会社が実施する五井火力発電所更新計画向けに、GEの9HA.02ガスタービンが日本初導入 世界最大の出力と効率を誇るGEの9HA.02ガスタービンの導入により、五井火力発電所は総出力2.34GW、発電端熱効率64.0%(低位発熱量基準)を実現 【東京 2019年7月1日】GEパワー(NYSE: GE)は、株式会社JERA(以下「JERA」)とJXTGエネルギー株式会社(以下「JXTG」)が実施する五井火力発電所更新計画向けに、東芝エネルギーシステムズ株式会社(以下「東芝エネルギーシステムズ」) Read More

June 25, 2019
造影剤4製品の国内製造販売承認の承継について

第一三共株式会社(本社:東京都中央区、以下「第一三共」)とGEヘルスケア(本社:米国シカゴ)は、第一三共が国内製造販売承認を保有する造影剤*1 4製品について、日本における独占的開発及び販売権をGEヘルスケアに返還し、合わせて国内製造販売承認を日本法人であるGEヘルスケアファーマ株式会社*2(以下「GEヘルスケアファーマ」)に承継することを決定しましたので、お知らせいたします*3。   第一三共がGEヘルスケアに承継する造影剤4製品は以下のとおりです。 【造影剤4製品一覧】 製品名       用途区分 オムニパーク®    非イオン性X線用造影剤 オムニスキャン®   Read More

June 24, 2019
Daiichi Sankyo to transfer marketing authorization rights for four diagnostic imaging agents in Japan to GE Healthcare

Tokyo, Japan and Chicago, US (June 25, 2019) – Daiichi Sankyo Company, Limited (Head Office: Chuo-ku Tokyo; hereafter, Daiichi Sankyo) and GE Healthcare (Head Office: Chicago, US) have agreed1 that, Daiichi Sankyo will return the exclusive development and marketing commercial rights in Japan for Read More

June 17, 2019
トルコ・エンジン工業(TEI)がGEアディティブの3Dプリント技術を採用

  (仏国時間6月17日に発表されたリリースの抄訳です)【パリ2019年6月17日】GEアディティブは、本日、開催中のパリ航空ショーにおいて、トルコ・エンジン工業(TUSAŞ Engine Industries, Inc. 略称TEI)が、GEアディティブ傘下、コンセプト・レーザー社の金属3Dプリンター「M LINE FACTORY」システム二台と、「M2」マシン二台を購入し、レーザーを照射しアディティブ製造(金属3Dプリンティング)を行うダイレクト・メタル・レーザー溶融(DMLM)技術に、多額の投資を行ったと発表しました。購入価格等の詳細は非公表となっています。 Read More