Skip to main content
Press Release

GEの新たなソフトウェアをアイルランドの火力発電所に初導入 より信頼性が高く、効率的に電力を供給

June 10, 2015
  • GEはアイルランドのホワイトゲート発電所に画期的な監視・データ分析用ソフトウェアを初めて導入
  • Reliability Excellence(信頼性エクセレンス)ソフトウェアソリューションは予防保全のためデータを分析し、潜在的な運用上の課題や保全コストを低減
  • 同発電所は変動する電力需要に対してより柔軟に対応できるように、というヨーロッパの発電施設のニーズを満たすモデルに

 

【アムステルダム:2015年6月9日】 アイルランドの将来のエネルギー需要を満たし、効率的また高い信頼性のもとで運用するために、GEは新たにGEのソフトウェアテクノロジーをアイルランド、カウンティコークのホワイトゲート発電所に導入したことを発表します。この発電施設は、問題発生前に運用上の課題を事前に察知するため産業用途の膨大なデータ分析が可能なソフトウェアソリューション、Reliability Excellenceを世界で初めて導入します。
44.5万kwのガスコンバインドサイクル発電施設

44.5万kwのガスコンバインドサイクル発電施設はコーク市から東に40㎞離れた場所に設置されており、2014年7月以降、Centricaグループの子会社Bord Gáisエナジーが所有しています。
この発電施設の発電機器を提供したGEは12年間の長期保守契約に基づき、Bord Gáisエナジーのため、ホワイトゲート発電所の運営および保守をおこないます。ホワイトゲート発電所は2010年11月から運転を開始し、アイルランド国内の30万世帯に電力を提供しています。
アイルランド政府は2020年には全電力消費の約4割を再生可能エネルギーで賄おうとしています。この結果、信頼性の高い発電・給電需要が高まることが予想され、Bord Gáisエナジーはそうした将来的な課題に応えるため、施設を準備する必要があると考えていました。
ホワイトゲート発電所・設備運営部門のオペレーションエンジニア Rory Griffin氏は「給電指令所の要請に応じて、いつでも電力提供ができるようにすることは、アイルランド国内全世帯の10%に電力を提供しているホワイトゲート発電所にとって、きわめて重要です。」「GEの新たなソフトウェア技術は、設備の保守計画を最大限維持しながら、発電施設の信頼性と有用性を高めるために、理想的なソリューションでした。」と述べています。
2014年6月にGEは、発電所全体に設置された141のセンサーによりリアルタイムで状態監視が可能となるソリューションを導入し、新たなソフトウェアプロジェクトをスタートさせました。24時間体制によるホワイトゲート発電所の機器監視を通じて、Reliability Excellenceは発電所のオペレーターに統合的な施設の稼働状況を提供します。ここで得られる知見は、発電所の停止期間を最小限にとどめられるような保守計画の策定に適用されます。
加えて、このソフトウェアがおこなう包括的なデータ分析によって、高額な修理費用をともなう緊急停止に至るような深刻な問題が発生する前に、燃焼振動やパーツの劣化状態などを含む運用上の異変に気付くことができます。
このプロジェクトの第2フェーズでは、発電所のそれぞれの部署に対し、重要業績評価指標(KPI)にフォーカスした分析を提供する、運用プロセス最適化のための運用をおこなう予定です。この第2フェーズでは、オペレーションをより柔軟におこない、時々刻々変化する電力需要にふさわしい最適な結果を発電施設にもたらすことが期待されています。
GEパワー・ジェネレーション・サービスのRamon Paramio ヨーロッパ地域ゼネラルマネージャーは、「Reliability Excellenceソフトウェアが、ヨーロッパのお客様にもたらす効果、しかもコスト的にも大変効果的であることを示すため、Bord Gáisエナジーと一緒に取り組むことができ、大変満足です」「ホワイトゲートプロジェクトのスコープは、信頼性のあるデータに基づく(Data-driven)判断基盤を構築し、発電所の運転員がリアルタイムの運用状況に基づいたより良いビジネス判断が可能になります。」と述べています。
Reliability Excellenceには、GEがPredixと呼ぶ産業向けソフトウェアプラットフォームを適用しています。産業向けクラウドプラットフォームを使い、安全なクラウド環境に発電施設および各発電機器から生成されるデータフローを統合し、発電プラント、発電所全体、および企業経営を最適化するために必要な洞察と企業全体の見える化を提供します。これらのアプリケーションはGEの新たなソフトウェアソリューションポートフォリオの一部であり、GE製品および非GE製品を結ぶターンキーソリューションとして、発電をサポートする画期的なソリューションを提供いたします。
GEはアムステルダムにておこなわれるPOWER-GEN Europe 2015にて、このホワイトゲート発電所に導入されたソフトウェアについて発表します。
* Trademark of General Electric Company; may be registered in one or more countries.

GEについて
GEは創造力あふれる方法で世界をより良くする企業です。GEはハードウェアとソフトウェアを融合することで、お客様とともに電力供給や運輸、インフラ構築や医療、金融に関わるソリューションを提供し、こうした産業に新たな時代を生み出します。日本におけるGEの活動については、 http://www.ge.com/jp/ をご覧ください。
GEパワー&ウォーターについて
GEパワー&ウォーターは国や地域ごとの課題を解決する、幅広い発電設備や水処理技術をお客様に提供しています。パワー&ウォーターは風力や太陽光などの再生可能資源、バイオガスと代替燃料、および石炭、石油、天然ガス、原子力エネルギーを含むすべてのエネルギー産業に関わっています。また水の供給とその品質に関して、世界で最も難しい課題を解決する先進的技術の開発も行っています。パワー&ウォーターには分散型電源、原子力、パワー・ジェネレーション・サービス、再生可能エネルギー、火力発電向け機器、およびウォーター&プロセス・テクノロジーの6つの事業部が属しています。パワー&ウォーターはニューヨーク州スケネクタディに本社を置き、GEとして最大の産業部門です。

 


business unit