Skip to main content
Press Release

GEエナジー・ファイナンシャル・サービスとパターン・ディベロップメントが島根県浜田市金城町の太陽光発電プロジェクトへ投資

September 25, 2015

*本内容は、2015年9月16日米国で発表されたプレスリリースを翻訳したものです。

GEのグループ企業であるGEエナジー・ファイナンシャル・サービスとパターン・エナジー・グループ・LP(以下、パターン・ディベロップメント)は、東京を拠点とする再生可能エネルギーのディベロッパーである株式会社グリーンパワーインベストメントと、島根県浜田市金城町に建設予定の13.6メガワット(直流ベース)の太陽光発電プロジェクトにおいて、協業に関する契約を締結しました。GEエナジー・ファイナンシャル・サービスはパターン・ディベロップメントと当該プロジェクト全体の45%ずつを、またグリーンパワーインベストメントは10%を出資します。本プロジェクトにおいて、グリーンパワーインベストメントは建設と運転の管理を行います。尚、出資額の詳細については、今回開示していません。
島根県に位置する金城太陽光発電プロジェクトは現在建設中であり、2016年2月に商業運転を開始する予定です。本プロジェクトでは京セラ株式会社の子会社である株式会社京セラソーラーコーポレーションが太陽光パネルを、またインバータに関しては、シュナイダーエレクトリックが供給します。京セラコミュニケーションシステム株式会社が建設工事と運営保守サービスを行う予定です。
金城太陽光発電所は、固定価格での20年間の売電契約により中国電力株式会社へ売電を行います。これらの取り組みは、再生可能プロジェクトへの投資を加速させ、日本が掲げている総発電量に占める再生可能エネルギー比率を2030年までに20%以上にする目標達成に向けて貢献していきます。
グリーンパワーインベストメントの代表取締役社長の堀俊夫は、「我々は金城太陽光発電プロジェクトの建設における進捗状況には満足しており、2016年の早い段階で商業運転を開始できることを楽しみにしています。主要株主であるパターン・ディベロップメントをはじめ、GEエナジー・ファイナンシャル・サービスから本プロジェクトに投資いただけることを大変嬉しく思います。日本のエネルギー自給に向けて新たなステップとなることでしょう。」と述べています。

GEエナジー・ファイナンシャル・サービスにおいてアジア・パシフィックの事業を統括するスシル・バーマ(Sushil Verma)は、「グリーンパワーインベストメントやパターン・ディベロップメントとの協業は、日本のエネルギー事業の成長を支え、また日本が掲げる再生可能エネルギー比率の目標達成と、日本のエネルギー自給に向けて貢献できると考えています。」と述べています。
GEエナジー・ファイナンシャル・サービスは、世界各地での再生可能エネルギープロジェクトに対して、年間10億ドル以上の投資を続けています。本プロジェクトは、GEエナジー・ファイナンシャル・サービスが2014年に日本の再生可能エネルギー市場への投資を初めてからは6件目の出資にあたります。尚、今年の4月には千葉県富津市の42メガワット(直流ベース)への出資を決定しています。グリーンパワーインベストメントは、パターン・ディベロップメントからの投資をもとに、日本国内で多くの再生可能プロジェクトを手掛けています。

株式会社グリーンパワーインベストメントについて
日本で再生可能エネルギー資産の管理運営をするディベロッパー及びオーナーです。代表取締役社長は、日本、米国、イギリスで最初の大型風力発電プロジェクトを立ち上げた再生可能エネルギーのパイオニアの一人である堀俊夫氏です。本社は東京に位置し、再生可能エネルギービジネスの管理運営に必要な全ての領域における専門的知識を持つプロフェッショナルチームを有しています。また、パターン・エナジー・グループとの協業は、国際的な再生可能エネルギー業界で活躍するメジャープレイヤーである同社の資金、専門知識及び購買力の提供を受けることにより、株式会社グリーンパワーインベストメントの開発力、ファイナンス、運営、設備調達における能力を増強しました。
パターン・ディベロップメントについて
パターン・エナジー・グループ・LP(パターン・ディベロップメント)は再生可能エネルギーとこれに関連する資産の運用を行うリーディングカンパニーです。風力エネルギー分野での長い実績があり、パターン・ディベロップメントの豊富な経験によって、4,000MW以上の風力プロジェクトの計画、資金調達、オペレーションを行っています。環境政策の推進に大変力を入れており、会社として、再生可能エネルギープロジェクト計画のために、関連するコミュニティと協働しています。パターン・ディベロップメントはサンフランシスコ、サンディエゴ、ヒューストン、ニューヨーク、トロント、サンティアゴ、チリ、そして東京に拠点を構えています。詳しくは www.patterndev.com をご覧ください。
GEエナジー・ファイナンシャル・サービスについて
GEのエネルギー投資部門であるGEエナジー・ファイナンシャル・サービスは単なる投資に留まらず、世界の電力および燃料に関するニーズに応えるため幅広く活動しています。GEのコアビジネスであり、長期的かつ資本集約的な戦略を必要とするパワー&ウォーター、オイル&ガスのインフラ事業には資金に関する専門的なサービスを提供しております。GEの持つエネルギー技術のノウハウ、財務力とリスク・マネジメント能力を活用し、GE エナジー・ファイナンシャル・サービスならではの視点でお客様の課題に柔軟にお応えいたします。GEエナジー・ファイナンシャル・サービスはコネティカット州スタンフォードに本社を置き、約180億ドルの資産を有しております。詳細は http://www.geenergyfinancialservices.com をご覧ください。ツイッター:@GEEnergyFinServ
GEについて
GEは創造力あふれる方法で世界をより良くする企業です。GEはハードウェアとソフトウェアを融合することで、お客様とともに電力供給や運輸、インフラ構築や医療、金融に関わるソリューションを提供し、こうした産業に新たな時代を生み出します。
日本におけるGEの活動については、 http://www.ge.com/jp/ をご覧ください。

<本件に関するメディアの方からのお問い合わせ先>
株式会社グリーンパワーインベストメント
担当:堀 優基
TEL:03-4510-2100 FAX:03-4510-2101 Email: [email protected]
 


business unit