Skip to main content
Press Release

ベーカー・ヒューズとGEオイル&ガス、統合を完了し、世界で唯一のフルストリームの石油・ガスカンパニーを設立

July 04, 2017

グローバルにて顧客の生産性向上、コスト低減、イノベーションを促進


 

【ロンドン&ヒューストン 2017年7月3日】 ベーカー・ヒューズ・GEカンパニー(NYSE: BHGE、以下「BHGE」)はGEオイル&ガスとベーカー・ヒューズとの事業統合が完了したことをお知らせします。新会社は石油・ガス事業全領域における業界最先端の機器、サービス、デジタルソリューションを提供する他に類のない会社です。
 

BHGEは顧客のために、環境負荷をより少なく、そして1バレル当たりより低いコストで石油やガスを効率的かつ生産的、安全に取得・輸送・精製することに貢献します。BHGEがフォーカスをするのは以下のような点です。

  • ‘フルストリーム’・サービスの提供:BHGEは、資源採取すなわちアップストリームから輸送等のミッドストリーム、そして精製などのダウンストリームまで石油・ガス採取・輸送・精製などのすべてのバリューチェーンに関し、統合したサービスをおこないます。これにより、お客様の生産性とプロジェクトの経済性を高め、新たなバリューをもたらします。
  • ‘フィジカル’と’デジタル’を一つにし、信頼性と稼働率を向上:デジタル技術と先進技術を石油・ガス事業に投入することによって、業界全体に約5%の生産性向上をもたらします。BHGEはクラウドベースのソフトウェアや先進的な製造技術、ブリリアント・ファクトリー・ソリューションを活用し、リスクを低減し、生産性を向上させ、お客様がオペレーションと顧客自身においてこの機会が利用できるようにします。
  • ‘勝利’に導く新たな手法を導入:BHGEの先進技術と業界知識、経験、研究成果等の「GEストア」を活用することによって、より早くソリューションを市場に投入します。長年にわたり築いた地域ごとのパートナーシップ、創造的なビジネスモデルそしてファイナンシングを通じて、競争力を一層強化します。
  • ワールドクラスの新たな企業文化と伝統を融合:BHGEは125年以上の経験豊かな人材と120カ国以上にて顧客のために絶えず改善をおこなう風土を一つにします。ベーカー・ヒューズとGE両社はインテグリティ、イノベーション、シンプリフィケーション、そしてダイバーシティに対して世の中にコミットをしており、BHGEはこれらにあらためてコミットをします。

BHGE社長兼CEOであるロレンツォ・シモネリは次のように述べています。「ディスラプティブな変化は石油・ガス業界の新たな基準といえます。私たちがBHGEを設立したのは、この業界のお客様が価格変動(ボラティリティ)に耐えながら、よりスマートに仕事をし、より多くのエネルギーを世の中に提供する必要があると考えているからです。私たちがお客様に提供するサービスは、バリューチェーンを通じてこの業界のどの会社とも異なるものです。BHGEはお客様の生産性を向上させる一方でコストとリスクを削減させるべく貢献をしていきます。」
 

シモネリはさらに次のように述べています。「お客様の支出とリスクを最小化させる一方で、BHGEは生産性向上を実現することを楽しみにしています。BHGEはすでに実績のある技術と経験、そしてスタートアップ企業の精神性の両方を持ち合わせます。そして私たちマネジメントは新会社の強みをご提供できる機会を楽しみにしています。私たちは両社のビジネスを速やかに一つにして、長期的な価値をあらゆるステークホルダーに提供することにフォーカスしてまいります。
 

GEの会長兼CEOジェフ・イメルトは次のように述べています。「BHGEはとくに今日のような経済状況でもお客様の生産性向上を支えるリーディングカンパニーです。お客様やステークホルダー、そして両社の社員にとって、両社が統合することは大変スマートな選択だと考えています。ロレンツォと彼のチームはワールドクラスのリーダーで、これまで石油ガス業界のお客様が経験したことがないような手法でデジタルの枠組みを発展させるために注力し、BHGEのケイパビリティを加速させることでしょう。今回の統合完了によって業界は新たな時代を迎えます。わずか8ヶ月にて、このチームを一つにした両社の献身さ・勤勉さ・フォーカスの仕方を私は誇りに思います。」
 

なお、ロシアにおいては、規制当局の認可を得た上で両社の統合をおこないます。
 

成功に向けて始動
BHGEのグローバル組織は事業継続性、混乱を最小限に抑え、事業目標を上回ることを狙いとして設計させました。グローバルな組織をもちながら、お客様の現地ニーズに最適なケイパビリティを備えています。数字では以下のようになります。

  • 従業員~7万人
  • 世界120カ国以上での事業展開
  • 4つの製品別カンパニー:オイルフィールドサービス、オイルフィールド機器、ターボマシナリー&プロセス・ソリューション、デジタルソリューションと24の製品ラインとセグメント
  • テキサス州ヒューストンとイギリス・ロンドンと2箇所の本社


新会社の概要はこちらをご覧ください。
 

統合前の両社固有の才能と専門知識を兼ね備える経験豊富なエグゼクティブチームは、新会社成功に向けた新たな組織を導き、支援します。以前ご案内したようにGEの会長、ジェフ・イメルトはBHGEの取締役会長に就任し、ベーカー・ヒューズの会長兼CEOマーティン・クレイグヘッドは取締役副会長に就任します。
マネジメントチーム等の詳細についてはこちらをご覧ください。(英文のみ)
 

株式交換について
ベーカー・ヒューズ・GEカンパニーのクラスA普通株は、証券コード「BHGE」にて2017年7月5日のニューヨーク証券取引所の開始時刻より取引予定です。この統合に関連し、ベーカー・ヒューズ・インコーポレイテッド(BHI)の普通株は2017年7月3日のニューヨーク証券取引所の取引終了時刻まで取引され、その後はニューヨーク証券取引所・上場リストから除外されます。
 

ベーカー・ヒューズの株主は取引終了の直前にベーカー・ヒューズGEカンパニーの普通株1株を受取り、1株あたり$17.50の特別配当を受け取る資格があります(2017年7月6日に支払い)。2017年7月3日のニューヨーク証券取引所取引日に、取引が終了し、ベーカー・ヒューズは1回限りの現金配当17.50ドルをニューヨーク証券取引所に上乗せします。 その結果、2017年7月3日に取引が終了した後、ベーカー・ヒューズの普通株1株を購入した者は、ベーカー・ヒューズGEカンパニーのクラスA普通株1株を受け取る権利と、 特別現金配当17.50ドルを受領する権利があります。 逆に、2017年7月3日以前にベーカー・ヒューズの普通株1株を売却する者は、そのような権利を売却することになり、該当株式に関して特別な1回限りの現金配当17.50ドルを受け取ることはできません。
 

さらに詳細は以下のウェブサイト(英文のみ)をご覧ください。


 

ベーカー・ヒューズ・GEカンパニーについて
ベーカー・ヒューズ・GEカンパニー(NYSE: BHGE) は世界で唯一、油田向け製品、サービス、デジタルソリューションを統合して提供できるフルストリーム・プロバイダーです。お客様の生産性、安全、環境への配慮を向上させながら、エネルギーバリューチェーンの各段階でコスト低減に務めるとともにリスクを低減することにフォーカスをしています。 120カ国以上で事業を展開しており、一世紀を超える経験とスタートアップ企業の精神性を融合させることで、よりスマートな方法で世界にエネルギーを提供してまいります。詳細は www.BHGE.com をご覧ください。
 

将来見通しに関する注意事項:
この文書には、過去の事象ではなく将来の事象に関する「将来見通しに関する記述」が含まれています。 このような状況において、将来の見通しに関する記述は、当社の予想される将来の事業および財務実績および財務状況に関する記述、すなわち「期待する」「予想する」「意図する」「計画する」「信じる」「求める」「見る」「~するつもり」「~だろう」「見積もる」「予測する」、または「狙う」等の記載が含まれます。
また、この将来の見通しに関する記述には、今後の成長、当社の将来の製品およびサービスの提供およびその業績に関する記述やGEオイル&ガスとベーカー・ヒューズとの統合など、様々な程度で不確実な事項についての記載も含みます。

将来見通しに関する記述において記載された内容と実際が異なる可能性をもたらす不確実な事項としては以下が挙げられます。(1)GE オイル&ガスとベーカー・ヒューズの統合による予想外の費用または経費(2)統合完了後のBHGEの予想される財務実績の不確実性 (3)GE オイル&ガスとベーカー・ヒューズの事業統合が遅れを含む、この統合の期待された利益が未達成 (4)BHGEが事業戦略を実行する能力(5)BHGEの収益とコストの相乗効果を達成することの困難や遅延(6)重要な人材の維持および雇用ができないこと (7)統合またはその他の和解または調査に関連する株主訴訟が、防衛、補償および債務の大幅な費用をもたらすリスク(8)法律、規制および税制上の変化(9)原油価格の変動を含む一般的な経済および/または業種別条件の変化、 (10)政府機関を含む第三者による行為(11)2017年3月29日に米国証券取引委員会に最初に提出され、2017年5月30日に効力が発生されたForm S-4(ファイル番号333-216991)の「リスク要因」と題するセクションのリスク要因および(12)SECに提出されたBHGEの報告書で詳述されるその他のリスク要因。 これらまたはその他の不確実性により、当社の実際の将来の業績は、当社の将来の見通しに関する記述に記載されたものと大きく異なる可能性があります。 当社は、将来の見通しに関する記述を更新する予定はありません。

当社の発表およびSECの提出書類には、現在の見積りおよび予測に基づく一定の将来予想される財務情報が含まれている場合があります。 実際の結果は大きく異なる可能性があります。


business unit