Skip to main content
Press Release

エクセロンとGE、システム性能と信頼性をさらに強化

October 29, 2017

エクセロンの6つの電力会社がGEのPredixソフトウェアを活用、停電予測と管理を徹底、送配電システム全体のパフォーマンスをさらに強化

【サンフランシスコ-2017年10月25日】 GE(NYSE:GE)とExelon(NYSE:EXC)は、エクセロンの6つの電力会社にGEのPredix(プレディックス)ソフトウェア・ソリューションを導入する複数年契約を発表しました。これにより、同社は電力を供給する1,000万人以上のお客様にさらなる信頼性の高い、効率的なサービスをおこないます。エクセロンの6つの電力会社は、Predixの高度なアナリティクス機能を使用して、送配電システムの強化を目指します。
 
Exelon UtilitiesのCFO(最高財務責任者)、Carim Khouzami氏はエクセロンが長年にわたって取り組んでいるデータの活用方法を改善し、運用および顧客対応力を向上させるプロジェクトの第一人者として、次のように述べています。「毎日、私たちはコミュニティに優れたサービスとレジリエンスを提供し、より高性能な電力系統を構築するために取り組んでいます。GEのデジタルソリューションを活用することで、利用しやすい電力価格と効率の向上を両立することができます。」
新しいデジタル・アナリティクス・アプリケーションでは、過去のデータや気象情報、アセット、地域状況などの情報を使用して、いつどこで停電が発生するかを予測します。また、このテクノロジーは、いつメンテナンスが必要かをより正確に判断するためにエクセロンが系統に導入している高度な機器から生成されるデータと統合し、機器のリアルタイム・レポートを作成します。電力会社はこれにより予防的なソリューションを実装することができます。さらに系統に影響を及ぼす天候、例えば嵐やその他のインシデントからより早く復旧できるようになり、顧客の信頼性をさらに向上させることができます。
GEパワーのエナジー・コネクション事業、デジタル最高責任者であるスティーブン・マーティンは以下のように述べています。「エクセロンとの協業は、GEのデジタルソリューションがいかに複雑な産業オペレーションを簡素化できるかを示した完璧な例です」「GEは、発電から需要家にまで、電力バリューネットワーク全体に渡り、ビッグデータを知見にかえ、行動にかえる統合的なアプローチをお客様に提供します。今回のエクセロンとの協力で、世界中の業界全体の課題までも解決できるような、効率、信頼性、収益性の向上に役立つ洗練された新しいアプリケーションを開発しました。」
今回の系統アナリティクスに関する協業は、広範囲に及ぶ厳正なプロセスを経て締結されました。 2016年11月、エクセロンの発電効率を向上させるために、Predixベースのソフトウェアアプリケーションが導入されて以来、今回が両社における2度目の協業となります。

エクセロンについて:
Exelon Corporation(NYSE:EXC)は、米国最大のユーティリティにおける顧客数を持つFortune 100エネルギー企業です。エクセロンは、48州、カナダ、コロンビア特別区およびカナダで事業を展開しており、2016年の売上高は314億ドルです。 エクセロンの6つのユーティリティ、Atlantic City Electric、BGE、ComEd、Delmarva Power、PECO、Pepcoの子会社は、デラウェア州、コロンビア特別区、イリノイ州、メリーランド州、ニュージャージー州、ペンシルベニア州における約1,000万の顧客に電力と天然ガスを供給しています。エクセロンは米国最大級の競争力のある米国の発電会社の1つで、3500万メガワット以上の原子力、ガス、風力、太陽光、水力発電を持ち、米国で最もクリーンで低コストの発電施設で構成されています。
GEについて
GEは「デジタル・インダストリアル・カンパニー」です。ネットワーク化され、レスポンスと予知能力に優れた、ソフトウェア融合型の産業機器とソリューションによって各産業の新たな時代を切り拓きます。GEは全組織で知識と経験を共有する取り組み「GE Store」を通じて、テクノロジーのみならずマーケットや仕組み、インテリジェンスを地域や事業部門を超えて活用することで、さらなるイノベーションを推進します。すぐれた技術、サービス、人材とグローバルな事業規模を携え、産業の未来を拓くリーダーとして、GEはお客さまによりよい成果をお届けします。


business unit