skip to main content

UNIMPOSSIBLE MISSIONS: The University Editionのご案内

GEは現在、世界中の理系学生を対象としたコンテスト「UNIMPOSSIBLE MISSIONS:ユニバーシティ・エディション」を開催中です。このコンテストの参加者にはご自身の理工学的知識やGEの最先端のテクノロジーを活用して"不可能を可能にする"ことを考えていただきます。また、優秀者にはGE Global Research Center*でのインターンシップの機会や奨学金をプレゼント。以下をお読みになり、ぜひご応募ください。

概要

世界中の理系学生(現大学1~3年、修士1年を)対象としたコンテスト。コンテスト参加者には、一般的には極めて困難、または不可能なことを意味する「比喩表現・諺」を選び、自身のノウハウとGEのテクノロジーを使い、工夫をすればそれが可能であることを証明していただきます。

アワード

■最優秀賞 1名

  • 最大10万ドル(約1,100万円)の奨学金
  • ご自身のアイディアをUNIMPOSSIBLE MISSION SERIESの動画で撮影するにあたってのニューヨークへの渡航費
  • GE Global Research Centerにて10週間の有給インターンシップに参加する権利(最大14,000 ドルの報酬)

■優秀賞 2名

  • GE Global Research Centerにて10週間の有給インターンシップに参加する権利を獲得(最大14,000 ドルの報酬)

エントリー方法

  1. 以下の点に留意し“比喩表現”を選ぶ。
    (1)何かをすることが「(ほぼ)不可能である」、という意味の比喩・諺とする。例)“Catchinglightning in a bottle”「雷をガラス瓶で捕える」(一般的には困難である)
    (2)何らかの主張はしているが、反証可能な比喩表現を選択する。
    (3)世界中どの国の比喩表現・諺でもよい。
  2. GEのテクノロジーを最低一つ用いてその比喩・諺を可能にする方法を考える。
  3. 候補者選抜を行うNineSightにアイディアを提出する。

評価方法

(1)参加者が提案したアイディアの実現可能性。 (2)反証にあたってGEのテクノロジーをどのように使用しているか。(*その解決方法が同時に世界で最も解決が困難な問題に対しても関連があることが望ましい) (3)選択した比喩・諺を実現させるにあたっての創造性・独自性。 (4)参加者の実力および専門分野での知識。

スケジュール

  • 2016年4月19日: コンテスト始動
  • 2016年6月14日: 応募締切
    (お詫び)応募締め切り日に誤りがありましたため、変更いたしました。
  • 2016年8月:優秀者発表
  • 2017年:インターンシップ

「UNIMPOSSIBLE MISSIONS」キャンペーンとは

華氏2,000度を超える製鉄炉でも「溶けない雪玉」をつくれるか、「ガラス瓶に雷のエネルギーを蓄える」ことはできるか、ドイツ・ベルリンの壁で「壁を通して話しをする」ことが実現できるか。不可能の例えとして用いられてきたこれらの諺に基づく事象に対して、GEが最新テクノロジーを活用して挑戦するプロセスを描いた、2016年1月に展開されたGEの企業キャンペーン

GEの科学者が挑んだUnimpossible Missions

“Unimpossible Missions | 壁に向かって話しているみたい? (Like Talking to a Wall)”
動画
GE REPORTS JAPAN記事

“Unimpossible Missions | 雷を瓶で捕まえる (Catching Lightning in a Bottle)”
動画
GE REPORTS JAPAN記事

“Unimpossible Missions | 雪玉が地獄の炎で生き残る見込み (Snowball's Chance in Hell)”
動画
GE REPORTS JAPAN記事

応募に際して、最低1種は利用すべきGEのテクノロジー

GEの持つ先端テクノロジー

  1. CMC(セラミック・マトリクス複合材)
  2. PMC(ポリマー・マトリクス複合材)
  3. シリコン・カーバイド
  4. デジタルツイン技術
  5. 耐熱合金およびその他金属
  6. 3D Printing及び多様な積層素材
  7. CT、MR、X線および超音波を利用した検査・イメージング技術

GEが持つ最先端技術

  1. スーパーコンピューターを用いた高速演算処理能力
  2. バーチャルなデザイン&エンジニアリングツール
  3. 熱力学的解析能力(熱流制御など)
  4. 航空機エンジンのブレード、新生児保育器などの複雑な機器設計能力
  5. 高度な物性解析手法

* GEグローバル・リサーチはGEの全事業部門の技術開発の共通ハブです。世界10拠点のラボで、科学技術の知見をもつ磨き抜かれた研究員たちが活動しています。