skip to main content

FMP (Financial Management Program)

経営企画・管理部門

リーダーシップ・プログラムとは

リーダーシップ・プログラムとは、GEの将来を担う優れた専門性とリーダーシップを兼ね備えたリーダーを育成するための2年間の育成プログラムであり、これらの卒業生から優秀なリーダーが誕生しています。1919年にアメリカでスタートしたFinancial Management Program(FMP )こそが数あるリーダーシップ・プログラムのうち最も古いプログラムであり、それ以降様々な専門分野に特化したプログラムが作られました。

GEにおけるファイナンス部門の特徴

GEにおけるファイナンスが他の企業のファイナンスと違う点は、「日々の経費の精算や帳簿の記帳」「事業活動を数値化」のみならず、「財務情報を基に、経営戦略の立案・実行」をする仕事も含まれます。そのため、分析結果や経営戦略を社内の多くの部署に説明する機会もあり、自分の提案をロジカルに説得力を持ってプレゼンテーションを行う能力が必要とされます。GEのファイナンスパーソンは、「ビジネス・パートナー」または「リーダー」としての役割を果たすことが求められています。

Financial Management Program(FMP)とは

FMPは、ファイナンスの専門性とリーダーシップを兼ね備えた人材を育成するためのプログラムであり、1919年にアメリカで創られた後、1990年代中ごろ日本に導入されました。将来、GEにおけるファイナンス部門のリーダーとして活躍する人材に必要な、ファイナンス・ビジネス全般における知識や能力を養うため、(1) アサインメント(業務) (2) コースワーク (3) ビジネススキル/リーダーシップ研修 (4) フィードバック (5) ネットワーキング を通じた育成が行われます。

 

(1) アサインメント(業務)
プログラム期間である2年の間に、様々なファイナンス部門で、半年毎、4回のジョブローテーションを実施します。 ジョブローテーションでは、事業部をまたいで実施され、ファイナンスの専門性に軸足を置きつつ、異なる環境において短いタームで成果を出す必要があります。現状の能力以上の仕事に挑戦することで、どんな状況でも専門性を持って業務遂行できる優れたリーダーに育って行く事が期待されています。

<アサインメント(業務)の例>

  • Financial Planning & Analysis
    予実管理、四半期純利益予測、製品・ビジネスの収益性分析、長期・短期予算策定。
  • Controllership/Accounting/Auditing
    コンプライアンス、会計基準の導入、会計報告、決算業務。
  • Commercial Finance
    価格設定、受注・売上、市場動向、マーケティング予算管理、新製品開発プロジェクトサポートなど短期、長期の収益予測および分析。
  • Operations Analysis
    製造収益性分析、コスト管理のサポート、長期・短期予算策定、棚卸監査。
  • Treasury
    資金管理、現金・為替管理、その他財務関連業務。

 

(2) コースワーク
ローテーション毎に、ファイナンスの専門知識を学び、その習熟度を試すテストが実施されます。プログラムを継続するためには、毎回のテストで規定の合格ライン以上の点数を獲得することが求められています。また、年に1回、中国・シンガポールにおいて、他のアジアのFMPと共にディスカッション・プレゼンテーションを含めた授業形式のクラスを受講します。

(3) ビジネススキル/リーダーシップ研修
プレゼンテーションスキル、自己行動分析、チームマネジメントスキルなど、ビジネススキルやリーダーシップスキル研修を受講して頂きます。研修は受けるだけでなく、そこで学んだ事を日々の業務に活用し、より高いパフォーマンスを生み出せるようになる事が期待されています。

(4) フィードバック
各ローテーションの中では、良くできている点や今後改善すべき点につき、適宜フィードバックが成されます。求められるレベルは高いですが、厳しいフィードバックを得る事で、自分の弱み・開発すべき点を的確に理解する事ができるようになります。そして、それを克服する努力を重ねる事で、2年後には高い専門性とリーダーシップを兼ね備えた優秀な人材へと成長していく事が期待されます。

(5) ネットワーキング
世界中でFMPのプログラム生や卒業生が活躍しているため、広く強いネットワークを築く事が可能です。世界中の同期や先輩たちと繋がる事で、視野を広げ、自分の成長を加速させて行くことが可能です。また、グローバルレベルのファイナンスリーダーが来日した際にはリーダーを囲んでの懇談会が設けられることからも、その期待度をご理解頂けると思います。

 

キャリアパス

GEには「自分のキャリアは自分で創る」文化があり、FMPが2年間のプログラムを修了する際には、自ら次のポジションステップを形成して行きます。

プログラム修了後のキャリアは人それぞれです。「より大きなキャリアの加速を目指して、CAS(Corporate Audit Staff)というワンランク上のリーダー育成プログラムに進む」ケース、「ファイナンスの専門性を磨くために、事業部のファイナンス系プロフェッショナルに進む」ケース、「一度事業部のファイナンスのポジションに進み、専門性を深めた上でCASに進む」ケースなど、様々なキャリアパスが考えられます。FMPは、プログラム期間を通じ、上司やプログラムマネジャーから、自分の能力、興味そして実績を考慮して、どのようなキャリアを築いて行きたいか、どういう仕事をしていきたいか、様々な視点からアドバイスを得られます。これを活用し、自分の「Will(やりたい事)」と「Can(できる事)」を理解した上で、GEでどのようなキャリアを積んでいくかという方向性を検討して行きます。

<キャリアパスの例>



* CAS: Corporate Audit Staff 社内監査を含むワンランク上のリーダー育成プログラム。グローバルに組織されたチームで、世界中のGEの社内監査や、M&Aが行われた際のデューディリジェンスなど重要なミッションを遂行します。

 

応募条件

FMPは新卒対象(第二新卒可)のプログラムです。現在、第二新卒の場合は職務経験が3年未満の方のみ対象としておりますのでご了承ください。
【応募条件】

  • ファイナンスの分野でのキャリアへの関心(経済・経営・商学部以外のバックグラウンドも歓迎)
  • 確かな分析能力と問題解決能力
  • 行動に示されたリーダーシップ能力
  • 優れた日本語と英語能力(TOEIC 860点以上目安)
  • 優秀な学業成績