skip to main content

GEジャパン 技術公募2016

「GEジャパン 技術公募2016」の募集は終了いたしました。たくさんのご応募、ありがとうございます。

 

このたびは、『GEジャパン 技術公募2016』にご興味を持って頂きまして、ありがとうございます。
『GEジャパン 技術公募2016』は、特定の領域に焦点を当てた、二年に一度のテクノロジー・マッチング・キャンペーンです。

GEは、「オープン・イノベーション」を提唱しており、優れた技術を持つ日本企業や研究機関の皆さまと協業の可能性について、検討させて頂きたく思っております。

 

募集技術領域

今年のキャンペーンでは、以下の技術領域について、募集致します。

  1. 特殊材料および関連技術
  2. コーティング
  3. センサー

1. 特殊材料および関連技術

  • A) 分離技術およびソリューション
    1. 体外診断用検査機器(例えば、妊娠検査機器など)で用いられる、新たなイムノクロマトグラフィー用膜機能材料
    2. 生物学的医薬品製造過程で用いられる、高性能、または、新しい、バイオプロセスの膜技術、および膜分離システム
    3. 水処理関連事業において、海水淡水化、または浄水のために使う膜分離技術
    4. 油田から採掘される随伴水を分離する設備
  • B) 材料システム
    1. 生物学的医薬品のバッチ処理を連続処理にする技術、または設備
    2. 生物学的医薬品を製造するために使う、高性能フィルムおよびデバイス
    3. 新しいメタル積層造形技術(バインダージェッティング)の金属粉末に用いられるバインダー
    4. 3Dプリンティング用の耐熱樹脂材料
  • C) ケミカル・プロセス
    1. アップストリーム・プロセシング設備の通路において用いられる、ロウ質やアスファルテンの詰まりを防止のための新たなソリューション(例:オイルへの化学的添加剤等)
  • D) 絶縁材料
    1. 陸上または、海中で用いられる、電気絶縁体・絶縁材料

2. コーティング

  • A) セラミック・コーティング
    1. タービンの高熱ガス通路に用いられる遮熱コーティング
    2. 熱溶射技術
    3. 電気泳動堆積技術
  • B) ポリマー・コーティング
    1. 航空機のファンブレードで用いられる、遮熱コーティング
    2. 油田・ガス田の海中設備に用いられる、断熱材料
  • C) その他コーティング
    1. スマート・コーティング

3. センサー

  • A) バイオセンサー
    1. 細胞培養中の細胞増殖状況、もしくは目標産物の含有量をリアルタイムに測定するセンサー
    2. 液流体にあるタンパク質凝集体の含有量およびサイズを測定するセンサー
    3. 正確にフォールディングしているタンパク質の含有量をモニターするセンサー
  • B) 化学センサー
    1. 水処理関連事業で用いられる、化学的酸素要求を測定するセンサー
    2. 工場やその他現場において、ガスの排出や漏えいを検知するガスセンサー
    3. 燃料の品質をモニターするのに用いられる、化学成分を分析するセンサー
    4. 石油掘削に用いられる、アスファルテンの含有量や沈殿量を測定するセンサー
  • C) ウェアラブル・センサー
    1. うっ血性心不全、または糖尿病の検知やモニターをするのに用いられる、身体水分率を測定するセンサー
    2. 敗血症を早期に探知するセンサー
  • D) フィジカル・センサー
    1. 過酷環境*に対応するセンサー
    2. 過酷環境*に対応するセンサーパッケージ
    3. 固着物を検知するセンサー
  • E) その他センサー
    1. 高信頼性多変量RFセンサー
    2. 小型光学式マルチガスセンサー
    3. 超音波センサー・アプリケーション

 

 

技術領域に関する詳細や募集の背景、そのほか、技術要件などは、以下の資料をダウンロードのうえ、ご確認ください。

 

ご応募と選考のステップ

Step1

応募フォームから、必要事項を記入のうえ、ご応募ください。

Step2

応募フォームにご記入いただいたメールアドレスへ、ご入力いただいた内容を記載したメール、および、ご応募受付確認メールを送信いたします。

Step3

弊社にて、GE独自の選考基準(非公表)に基づき、厳正な選考審査を行います。数週間のお時間を頂戴いたします。

Step4

技術協業の可能性があると評価させていただいた場合のみ、弊社担当者よりご連絡させていただきます。

 

応募に際しての注意事項

下記の注意事項をお読み頂いたうえで、ご応募ください。

(ア) ご提供いただく情報は、すでに一般に公開されている情報に限定してください。応募の時点ではGEは何らの守秘義務を負いません。ご提供いただいた情報はすでに公開されている情報として扱われます。ご提出いただいた情報その他の著作物は、JTIの目的の範囲内において、GEが国内外で無償で利用できるものとします。その他、以下に提示する弊社利用約款が適用されます。よくお読みいただき、同意いただける場合にのみ、ご応募ください。

(イ) 応募していただく技術内容は、弊社の日本国外のGE社員にも共有されることがあります。このため、法令で定められた輸出管理規制の対象となっていない技術内容であることもご確認のうえ応募ください。

(ウ) 複数の要素技術を応募される場合は、一件ずつ別フォームでご応募下さい。

(エ) 審査はフォームにご記入いただいた技術概要およびGEとの協業提案のみで評価を行うため、添付文書や動画等の受付は行いません。

(オ) ご応募にあたって、企業規模等の制限はございません。

 

連絡先:
GEジャパン 技術公募2016事務局
Email: [email protected]