skip to main content
History

History

Time period:

1925-1934

新たな方向性 - 市場の拡大

1925年、オーストラリア・ゼネラル・エレクトリック(A.G.E.)はニューサウスウェールズ(NSW)州オーバーンに、トースターから鉄道用エンジンまで、さまざまな電機製品を製造する工場を開設しました。A.G.E.はその後、オーストラリア有数の電機メーカー2社と合併し、市場で電機製品の主要サプライヤーの地位を確立しました。GEはまた、大恐慌に対応するためGEコンシューマー・ファイナンスを活用。これにより、新たに家電を購入するお客さまの支払い期間を延長したり、不況時でも質の高いマイホームを購入したいと考えるお客さまの要望にもお応えできるようになりました。さらにこの間、新型家電に加え新素材の開発にも取り組み、1932年、界面化学の研究でGEの産業科学者がノーベル賞を受賞しました。

  • 1930