skip to main content

バリアフリー・ネットワーク

GEには、国籍・性別・年齢・障がいの有無・宗教などに関わらず、ひとりひとりが尊重されるダイバーシティに富んだ社風があり、またそれをより高めるために、社内外に向けて様々な活動を行っています。
バリアフリー・ネットワークは、「障がい」について学び相互理解を深めることで“心のバリアフリー”を実現することを目指し、日本GEの社員が立ち上げたコミュニティです。2004年から継続して社内外における様々な活動を展開しており、より良い職場環境、社会をつくるための活動を通して共に成長することを目的としています。

 

活動紹介

社内イベント、セミナー開催

定期的な手話講座の開催、盲人バイオリニストによるコンサートを行うなど、イベント、セミナーを通して心のバリアフリーについて学び、体験する機会を提供しています。

特別支援学校への出張授業、インターン生の受け入れ

総合授業の一環として「出張授業」のボランティアを行っています。授業は、社会人の一日、異文化を知ろう!などGEの特性を生かしたプログラムです。また、授業だけではなく文化祭やイベントのサポートを行っています。

聴導犬育成支援プロジェクト

日本GEは、2011年より身体に障がいをもつ人の自立と社会参加を実現させるため、聴導犬育成支援に取り組んでいます。

聴導犬:耳に障がいのある人に音源への誘導を行う特別な訓練を受けて、身体障害者補助犬法に基づき認定を受けた犬です。人のために働く役割を持っています。2011年8月現在、29頭が聴導犬として登録されています。 候補生として訓練に励んでいる犬たちは、保健所で処分の対象とされた犬や動物愛護協会などで保護された犬たちで、ほとんどがMix犬です。

「日本GE聴導犬育成支援プロジェクト」は、(福)日本聴導犬協会が育成する聴導犬候補犬への支援活動です。認知度も低い聴導犬の育成支援を通じて、少しでも多くの皆さまに聴導犬の存在を知っていただくこと、一頭でも多く聴導犬が活躍することを目的としています。