金属アディティブ製造を短期間で実現する為のお手伝いを致します

一緒に金属アディティブ製造の適用を実現させましょう



アディティブ製造の総合サービスプロバイダー

GEアディティブは、アディティブ製造(付加製造、金属3Dプリンティング)の発展に日々取り組んでいる専門家の集団です。独自の技術コンサルティングサービスに加え、アーカム社製のEBM®(電子ビーム式)装置やコンセプト・レーザー社製の産業向け金属3Dプリンター、AP&C社が提供する金属粉末材料を通じて業界をリードしています。アディティブ製造技術の発展は産業界全体のイノベーションを加速し、ものづくりのスマート化、スピード感、そして効率化に貢献します。

脊髄インプラントホワイトペーパー

アディティブ・マニュファクチャリング(AM)は、患者ひとり 一人にカスタマイズされた脊髄インプラントへの移行を可能にします。

ホワイトペーパー「アディティブ製造が脊椎インプラントにもたらす新たな価値」をダウンロードしてAMの可能性をご一読ください。

General Electric

ホワイトペーパー

アディティブ・マニュファクチャリング(AM)活用戦略ブック

金属3Dプリンターで量産を成功させる方法

AMでの量産を成功させた経験を持つGEのエンジニアが執筆したホワイトペーパーをダウンロードして、貴社でのさらなるAM活用にお役立てください。

General Electric

ホワイトペーパー: 包括的なAM事業プランの作り方

金属アディティブ製造の場合、ROI(投資利益率)を高めるには、部品の製造コストを評価するだけでは不十分です。


部品の製造コストから製品性能の向上、サプライチェーンへの影響や新たな収益源に至るまで、アディティブ製造がシステム全体に与える影響を考慮する必要があります。製造業者が部品を作るコストだけに目を向けていると、競合他社に先行を許し、アディティブ製造が実現できるより大きなROIと潜在的な新しいビジネスチャンスを逃してしまいます。

General Electric

ウェビナー

空飛ぶアディティブ製造技術-金属3Dプリンターで量産を成功させる方法

General Electric

直接金属レーザー溶融 (DMLM) 3D プリンター

DMLM方式の金属3Dプリンターは、高い精度が要求される複雑な形状のパーツを製造するのに最適です。

電子ビーム金属積層造形 (EBM) 3D プリンター

アーカム製EBM®プリンターは、寸法が正確な部品を短期間で効率的に製造しなければならない場合に最適です。

金属3Dプリンター用の材料

アディティブ製造によって高品質の部品を一貫して製造するためには、優れた原材料が必要です。

コンサルティングサービス AddWorks™

GEアディティブのコンサルティングチーム「AddWorks」が、お客さまの導入プロセスをサポートします。自社製品の量産化を経験したGEのデザイナー、設計者、エンジニア、材