GE imagination at work 日本
検索
Sustainable Citiesグローバルサイト (新しいウィンドウで開きます)

20世紀は急速に都市化が進み、今日、世界の人口の50%以上が都市に集中し、2050年にはこの割合が75%に達するとも見込まれています。この変化が地球の貴重な資源に大きな負荷を与えており、気候変動や、金融危機などの問題も複雑に絡み合い、先行きに不透明感が増しています。GEはイマジネーション(想像力)や技術力を駆使して、自治体の抱えている課題を解決し、都市の未来を変えることができると考えます。


私たちが目指す未来都市の姿とは―
  • 太陽光や風力などの再生可能エネルギーがスマートグリッドを介して効率的に社会に供給される

  • 水不足の心配がない

  • ゴミが資源として再利用される

  • 交通や医療に関するニーズが包括的なシステムで効率よく管理される

  • 人々が緑の多い持続可能な都市に住み、きれいな空気の中で質の高い生活を送る

―というものです。

「住宅・建築物」「エネルギー」「水資源」「交通インフラ」「ヘルスケア」「金融」の各分野でのGEの取り組みをご紹介します。

住宅・建築物


住宅・建築物 title=

一般住宅やビルなどの建物で使用されるエネルギー量は、地球全体のエネルギー消費量の約40%を占めています。GEは、使用するエネルギーを自ら生み出すことのできる「未来型住宅」や「未来型ビル」の実現を目指します。より持続可能な暮らしを推進するためには、低炭素社会を実現しなくてはなりません。なかでも住宅・建造物のエネルギー効率の見直しは不可欠です。先進国の課題は、既存の建造物から排出される温室効果ガスを削減することです。一方、新興国では、建物のエネルギー効率の改善に直結するソリューションが求められます。

エネルギー


エネルギー

世界のエネルギー分野は現在、極めて多くの課題に直面しており、老朽化が進む既存のインフラ設備では、将来のエネルギー需要を満たすことは不可能です。GEは、既存のインフラ設備を近代化し、新しい技術やエネルギー源を組み合わせてエネルギー効率を高めることが、この課題の解決策であると確信しています。エネルギー分野の脱炭素化が進めば、よりクリーンで持続可能なエネルギーを生み出すだけでなく、電気エネルギーの利用が進み、二酸化炭素排出量の減少にもつながります。

水資源


水資源

先進諸国でも、旧式の技術や設備などが原因で、水不足は課題となっています。一方で、多くの都市は最大の資源といえる廃水をまだ有効活用できていません。GEでは水資源の保護に対して二つの側面から取り組む必要があると確信しています。まずは積極的に水の再利用を行い、水道水の使用を最小限に抑えます。次に、水の需要と供給の両方をネットワークで管理することによって、ムダをなくし、需要量を的確に予測しながら確実な給水体制を整えます。

交通インフラ


交通インフラ

ほとんどの国で、交通機関は環境汚染の大きな要因と見なされています。各自治体では、温室効果ガス排出量を削減し、市民の生活の質を向上させる公共交通機関の整備が経済成長にかかせない要素であると考えています。GEは、航空機や旅客機関車、鉄道信号・通信システムから、ITソリューション、海洋エンジン、モーター・ドライブ・システム、電気自動車(EV)充電ステーションに至るまで、幅広い交通インフラソリューションを提供しています。

ヘルスケア


ヘルスケア

人口の高齢化が医療分野に及ぼす影響は、世界各国でますます大きな懸念材料となっています。高齢化に伴い、資源や人材の不足に拍車がかかるなか、GEではパートナーの皆さまと共に、新たな時代にふさわしい医療システムの構築に取り組んでいます。GEは2009年にヘルシーマジネーションというイニシアチブを掲げ、2015年までにヘルスケア分野のイノベーション(技術革新)に60億ドルを投資すると宣言しました。この取り組みを通して、より多くの人々に、より身近で、より質の高い医療を提供できるようにすると同時に、GEの企業としての成長を目指します。

金融


金融

現在は、世界各国の政府や中小企業が、資本調達を最優先事項と考える時代です。その中でGEは、企業がさらに発展し、明るい未来を構築できる金融ソリューションの提案を行っています。お客さまが目標を達成できるように、あらゆる規模の企業や市場、さらには一般消費者を対象に、さまざまな金融サービスを提供しております。設備投資への小口融資から企業向けの大口融資に至るまで、GEは幅広い金融商品を通じて、お客さまのリファイナンシングや、事業の拡大および事業編成に必要な資金を供給します。

Sustainable Cities(持続可能な街づくり)
宮城県とのパートナーシップ詳細はこちら
東北復興シンポジウム | 東北復興のための各自治体の取り組みや、復興を加速するための産官学連携のあり方に関するディスカッションの内容をご覧いただけます。詳細はこちら採録はこちら (新しいウィンドウが開きます)

 

「政府広報オンライン」 | 東北地方における雇用創出と明るい未来の構築を目指した企業活動の一環として、GEの取り組みが紹介されました。詳細はこちら (新しいウィンドウが開きます)